2016年12月20日火曜日

第1回Twitter装幀賞投票方法

◆Twitter装幀賞とは

Twitter装幀賞とは、1年間に出た書物の中ですばらしい装幀の本を1冊だけ、ツイートで投票するブックデザイン賞です。Twitterアカウントを持っていればだれでも投票することができます。

ここで言う「装幀」とは、ただ単に本の書影のみならず、本文の組み方や紙の選び方、本の形や大きさ、さらには印刷の方法までも含めた、いわばモノとしての本を構成するさまざまな要素を含みます。

◆第1回Twitter装幀賞投票方法

投票期間は2017年1月28日(土)〜2月5日(日)

奥付が2016年1月1日から2016年12月31 日までの、日本国内で出版されたあらゆるジャンルの本の中からもっともよいと思った装幀の本を1冊だけ挙げてください。

※活字主体の単行本に限らず、雑誌や文庫本、漫画や展覧会図録も含むあらゆる本が投票対象になりますが、電子書籍だけは対象外です。

投票は1人1冊のみ。
著者名『本のタイトル』(出版社)とできれば装幀者名を記し、さらにできれば本の画像も添付した後、半角スペースをあけてから半角で「#tbd1」というハッシュタグを付してツイートしてください。

※ちなみにハッシュタグ「#tbd1」はTwitter Book Design の頭文字と第1回の1を組み合わせたものです。

※ハッシュタグをつけても反映されない場合はTwitter装幀賞アカウント(@tbd_award)までリプライをお願いします。

投票日から3日以内に @tbd_award から受け付けた証としてリプライをさしあげます。届かない場合はお手数ですがご連絡ください。

【ツイート例】
蓮實重彦『伯爵夫人』(新潮社)新潮社装幀室。ジェイソフトマット加工の高級感漂う黒表紙に浮かぶルイーズ・ブルックスがたまらなくて思わずぷへー。 #tbd1
※感想は任意です。


最新情報はTwitter装幀賞アカウント(@tbd_award)をご覧下さい。

Twitter装幀賞の投票対象決定。あるいは、われわれはBRを導入する。

さんざん悩んできたTwitter装幀賞の投票対象ですが
2016年中に日本国内で出版された

あらゆる種類の本の中から1冊だけ投票

としたいと思います。

昨日の記事にも書きましたが、もともと
  • 活字主体の本のみに限って1冊だけ投票する案
  • 活字主体の本から1冊、ヴィジュアル主体の本(写真集や絵本や漫画など)から1冊それぞれ投票する案
  • あらゆる種類の本の中から1冊だけ投票する案
この3案のどれにするか悩んでいました。

しかしながら、
  • 活字主体ともヴィジュアル主体とも区別の付けられない本がある。
  • 装幀家さんはどんな種類の本でも分け隔てなくデザインしている。
この2点を考えると、下手にジャンル分けなどせず、問答無用のバトルロイヤル方式でいちばんすばらしい装幀の本を選ぶのがシンプルでわかりやすいという結論に達しました。

装幀賞の中の人はいまこんな感じでこの文章を書いています。


なので、投票してくださる皆さんは、人文書でも漫画でも写真集でも料理本でも、ご自身がもっとも良いと思う装幀の本を選んでください。



第1回Twitter装幀賞の投票方法は改めてわかりやすくまとめてこのブログにアップします。


2016年12月19日月曜日

第1回Twitter装幀賞の投票期間と投票対象

賞の設立早々いろいろな方に拡散していただきました。
本当にありがとうございます。

さて、第1回のTwitter装幀賞の投票期間ですが
本家Twitter文学賞さんと調子を合わせて
2017年1月28日(土)から2月5日(日)まで
とさせていただきたいと思います。


つづいて投票対象ですが

  • 活字主体の本のみに限って1冊だけ投票する案
  • 活字主体の本から1冊、ヴィジュアル主体の本(写真集や絵本や漫画など)から1冊それぞれ投票する案
  • あらゆる種類の本の中から1冊だけ投票する案
この3案のどれにするかまだ悩んでいます。

Twitter装幀賞は文字通り装幀という見た目の妙味を競う投票ですので
どうしてもヴィジュアル系の方が有利だと思うのです。

でも、装幀賞の中の人の個人的な意見ですが
活字主体の本なのに攻めている!という本をたくさん知りたいのです。
例えば稲垣足穂『人間人形時代』(工作舎、1975年)みたいな装幀が。

なので、今回はヴィジュアル系を除けて、
活字中心の本のみに投票を限ろうかと考えています。

ただ、本家Twitter文学賞が国内編と海外編の計2冊の投票になってるのを考えると
活字系とヴィジュアル系それぞれ選んでいただくのもいいのかな、と。
その場合、ヴィジュアル系の定義(というか範囲)と
2つのハッシュタグを考えなければいけませんが。
また、あらゆる種類の本から1冊選ぶ「バトルロイヤル」方式も捨てがたいです。


投票対象の件、Twitter装幀賞のアカウントまでご意見お待ちしております。

2016年12月18日日曜日

Twitter装幀賞はじめました。

はじめまして。
Twitter装幀賞事務局の中の人です。

Twitter文学賞があるのだからTwitter装幀賞だってあると面白いだろうな、
という単純この上ない思いつきで始めました。

Twitter文学賞は一般のTwitterユーザーたちが
国内外のすばらしい文学作品を選ぶ賞ですが、
Twitter装幀賞は作品内容よりもまずは装幀重視で良い本を選ぶ賞です。

「良い本を選ぶ」などと言うとおこがましく且つ堅苦しいですが、
要は本好きたちがネット上でわいわいと楽しめればいいなと思っております。

賞の名前について一言。
「装幀」ではなく「装丁」あるいは「装釘」にしようか
さらには「Twitterブックデザイン賞」なんてどうだろうか
とあれこれ考えたのですけれども、
敬愛するクラフト・エヴィング商會さんが「装幀」の字を使われていることに習い、
また、Twitter文学賞と文字数を合わせたいので「Twitter装幀賞」としました。

本家Twitter文学賞のスケジュールに合わせて、
投票期間を2月上旬、結果発表を3月上旬にするべく準備を進めています。
今のところ

・投票は一人一冊。
・投票対象は日本国内で出版された活字メインの単行本(含翻訳)に限る。
・著者/書名/出版社/装幀者名(わかれば)を明記し、なるべく画像を添付。
・ハッシュタグは「#tbd1」(Twitter Book Design の頭文字に第一回の1を加えたもの)

という投票ルールにしようと考えています。

とはいえ、絵本や漫画や文庫本などに投票したい人もきっといるはずなので、
投票対象をどうするかは今後しばらくアイデアを揉んでいきたいと思います。
Twitter装幀賞アカウントへご意見くださると嬉しいです。